iPhone純正レザーケース1年の経年変化 手入れ次第で長期使用が可能

ガジェット

Apple純正レザーケースって、どのくらい使用できるんだろう?

1年使うとどのくらい変化するの?

こんな疑問に答えます。

当記事では、Apple純正レザーケース for iPhone SE(第2世代)を1年使用した長期レビューをしていきます。

結論としては、

  • レザーケースの魅力である味や風格が出てきた
  • 1年経過時点ではまだまだ使えそう

魅力はたくさんありますが、この2点が1年使ってわかったことになります。

もしまだ購入を迷っている方は、ご自身のiPhoneに使用するイメージを膨らませながら読み進めていただけると嬉しいです。

それでは参ります。

iPhone純正レザーケース1年の経年変化

1年使用したレザーケースの外観です。

シンプルなデザインで、中央には林檎のマーク。

やっぱりケースはシンプルが一番です。

ミッドナイトブルーは傷や変化が見た目に現れにくい。

変化しにくいのは、「良さ」でもあり「物足りなさ」でもあります。

近づいてみても大きな傷もなく、劣化は目立ちにくいです。

劣化が目立たないのは、長年使用においてはメリット。

見た目で大きな変化がないため、長年使用したレザーケースによくある「見た目が汚い」と思われる心配はかなり少ないです。

お手入れで長期使用可能

使用するにつれて手の汗や脂がケースに移るため、ベタつきは気になってきます。

レザーケースには定期的なお手入れが必須です。

お手入れにより得られるメリットはこちら。

  • ベタつきの改善
  • 小傷が目立たなくなる
  • 汗・汚れが落ち清潔になる

お手入れに使うものはこの4つ。

左から順に、

  • モウブレイ「ステイン・クレンジングウォーター」(汚れ落とし)
  • コロニル「ポリッシングクロス」
  • モウブレイ「デリケートクリーム」
  • コロンブス「ジャーマンブラシ(馬毛)」

お手入れは、放置する時間含めて15分もあればできます。

クレンジング・ウォーターで汗や汚れを落とす

汚れ落としをクロスにつけて軽く拭きます。

クロスを持っていない人は、使い古しの綿100%のTシャツなどでも代用可能です。

優しく拭きましょう。力は要りません。

汚れ落としは、モウブレイの水性タイプの「クレンジング・ウォーター」を使用しています。

天然成分が配合されている点、非常に伸びがよい点、柑橘系の香りが爽やかな点が気に入っています。

私は革靴のお手入れにも使用していますが、非常におすすめです。

乾いてから触ってみると、ベタつきがかなり改善していることがわかると思います。

デリケートクリームを薄く塗って水分補給

クレンジングウォーターが乾いた後、モウブレイの「デリケートクリーム」を薄く塗ります。

指に取る量は少なめにします。写真の量は少し取りすぎです。

林檎マークを境に上半分と下半分の2回に分けて塗っていきます。

本当に「少し足りないかも」くらいで十分です。

なぜなら塗りすぎると「乾くまでに時間がかかる」「革にとって良くない」「ケースがベタつく」からです。

デリケートクリームを使った後馬毛ブラシで磨くと、しっとり感とサラサラ感が絶妙なバランスで非常に持ちやすくなります。

馬毛ブラシで磨く

デリケートクリームが乾いたら馬毛のブラシで磨きます。

馬毛ブラシは毛が柔らかくケースを優しく磨けるためおすすめです。

意識するのはこの2点。

  • 毛先を使ってレザーケース表面をサッとはらう
  • ブラシ全体を使い、力は入れない

馬毛ブラシで磨くことで、綺麗な艶を出すことができます。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,500(2022/12/01 02:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

革製品がお好きな人であれば、馬毛ブラシは必ず1本持っておきたいです。

お手入れ後:レザーケース特有の綺麗な艶が出る

磨いた後の写真です。

磨くことでかなり艶が出ます。

お手入れ次第でケースの寿命を伸ばすことができ、見た目を整えることができます。

角部分もあまり劣化は見られません。

爪でついてしまった小傷やスレなど、この3ステップのお手入れで目立たなくなりました。

1年間使用しても全体的にあまり劣化は見られないので、予想ですが少なくとも2年は使用可能と思われます。

通信費の見直しも一緒に

ここで通信費についても見直してみましよう。

私は現在、楽天モバイルとiijmioの2つの通信会社を併用しています。

格安SIMに乗り換えるだけで、使用感はそのままに年間で数万円の節約に繋がる人もいます。

お得なキャンペーン中の会社も多いです。

メイン回線の「IIJmio」の使い心地をレビューしていますので、ご興味のある方はどうぞ。

IIJmioの10ヶ月使用レビュー。メリット・デメリットとおすすめの理由

まとめ 純正レザーケースは1年は余裕。お手入れすれば2年はいけそう

当記事ではApple純正レザーケース for iPhone SE(第2世代)の1年での経年変化をお伝えしました。

1年の使用ではほとんど劣化が見られず、まだまだ使えそうな気がしています。

ミッドナイトブルーは汚れが非常に目立ちにくい点もメリットです。

定期的なお手入れをすることで、ベタつきが改善されて快適に使いことができます。

完成度が高くデザイン性に優れた純正ケースを長く愛用できるのは嬉しい限り。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

※純正レザーケースの購入金額に対して1.5%分の楽天ポイントがつく「楽天Rebates(リーベイツ)」がおすすめ。

今なら500ポイント追加のキャンペーン実施中。

楽天IDでログイン後にAppleのアイコンをタップするだけなので簡単です。>>楽天Rebates

リーベイツお友達紹介キャンペーン

レザーケースも必要ですが、スマホ保険について考えてみませんか?

↓複数台の端末をお使いの方は必見の内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました