土屋鞄製造所ヌメキーケース【レビュー】シンプルで上質なものを長く使いたい人向け

革製品

土屋鞄のキーケースって使い心地はどうなんだろう?

長く使える革製品ブランドを探している。

革製品好きな方なら誰もが一度は名前を聞いたことがある「土屋鞄製造所」。

ですが、まだ実際に製品を使ったことがない方も居るのではないでしょうか。

今回は土屋鞄製造所の「ヌメキーケース」の開封レビューをしていきます。

土屋鞄製造所のヌメ革の魅力や使い心地をお伝えするだけでなく、実際に鍵を収納する画像を掲載しています。

製品レビューを知りたい方だけでなく、上質で長く使える革製品ブランドをお探しの方にも参考になると思います。

それでは参ります。

土屋鞄製造所「ヌメキーケース」の特徴とスペック

今回購入したキーケースは「ヌメ革」が採用されています。

ヌメ革は、ナチュラルな風合いと滑らかな手触りが特徴。

引用元:土屋鞄製造所公式HP(https://tsuchiya-kaban.jp/products/me-key-case)

使い続けることで陽の光や手の脂、摩擦などにより経年変化し、革が独特な表情へと変化していきます。

革製品が好きな人はヌメ革を使っている印象がありますが、経年変化を楽しめる点が理由に挙げられます。

「ヌメキーケース」のスペックはこちら。

サイズ縦11.5×横7.3×厚み2.1cm
重さ70g
素材本体:ヌメ革
内装:ヌメ革・馬革
金具色ニッケル
カラー4色展開
【ブラック・チェスナット・バーガンディ・ネイビー(期間限定色)】
価格17,600円(税込)

縦のサイズは11.5cm。

小さめのスマホ並みの大きさで、キーケースとしては割と大きめ。

例えるなら、有名な「BALMUDA Phone」よりもわずかに小さいくらい。

内装の一部には馬革が使われています。

カラーは通常の3色「ブラック・チェスナット・バーガンディ」に期間限定の「ネイビー」が追加された4色展開。

黒・茶・紺とオーソドックスなカラーはもちろん、差し色に使えそうな赤系の「バーガンディ」も用意されています。

価格は税込17,600円。

老舗ブランドで有名な割には価格を抑えている方だと思います。

個人的には、中〜高価格帯の革製品は革質が担保されており、長く使う点を考慮するとコスパがよく妥当な価格と感じています。

開封レビュー:究極にシンプルなデザインが至高

表面に金具や装飾が一切ない、究極にシンプルなデザイン。

土屋鞄の製品は、上質な革を存分に味わえるよう飽きの来ないシンプルな形が多いのが特徴です。

シンプルゆえに男女問わず使えるのも魅力

色は期間限定の「ネイビー」をチョイス。

ネイビーは黒と比べて重い印象にならず、誠実さも感じられる一番好きな色です。

横幅は7.3cm。持つと感じますが、キーケースとしては割と大きめです。

小さめのキーケースをお探しの方は、惜しいですが他のブランドを選んだ方が良いかも知れません。

手に取った感触としては、硬すぎず柔らかすぎない革で、とても扱いやすいです。

柔らかすぎると型崩れが気になるし、逆に固いと馴染むまでに時間がかかるので、この「ヌメ革」を選択して良かったと思っています。

コバの処理がとても丁寧です。

縁が一直線で綺麗に整っています。

コバ:一直線に整えられていて丁寧。

安い革製品の場合、使っているうちにコバが破けて劣化することが多いですが、こちらのコバであれば長く使っていけそうです。

内装には土屋鞄のロゴが刻印されています。

多くの場合、刻印はロゴ部分が凹んでいますが、こちらは珍しい「凸タイプ」。

ロゴの刻印:よくある凹タイプではなく、浮き出ている凸タイプ。

ブランドロゴが外からは見えないところに刻印されている点も個人的には嬉しいポイント。

こちらは広げてみたところ。当然1枚の革から作られています。

質のいい革なので手触りがよく、ずっと触れていたくなります。

革は天然素材のため個体差があり、革1枚1枚個性が見られることもありますが、今回はネイビーを選んだこともあってか色ムラ等は見られません。

公式HPにもたくさんの写真が載っています。

公式HP>>時間を超えて、愛されるものを【土屋鞄製造所】

鍵収納後のフォルム:鍵5本入れても余裕あり

鍵を収納した後のフォルムを見ていきます。

キーリングは5つ。

金属素材はニッケルを採用していて、錆びに強いのが特徴。

カード収納部:免許証が余裕で収納可能

裏側にはカード収納が可能です。試しに免許証を入れてみましたが、余裕で収納可能でした。

鍵を取り付けてみました。

大きめの鍵を3本、小さめの鍵を2本の合計5本です。

鍵5本を収納してみました。

それなりに膨らみますが、大きめの鍵があと2本くらいは入りそうです。

ホックが2つ付いており、鍵の数に合わせて留める位置を変えられます。

大容量のため、たくさん鍵を持ち歩く方でも安心です。

今回のように鍵5本を入れる場合、下のホックで留められるためコンパクトに収まります。

厚みとしてはこんな感じ。

鍵5本を収納すると厚みは出ますが不恰好な膨らみ方にはならず、綺麗な形を保っていると思います。

程よくコシのあるヌメ革が使われているため、5本収納しても形は崩れていません。

あまり膨らまないので見た目もスマートに収まります。

ここまでの印象としては、鍵を5本入れて使っても型崩れなく安心して長く使っていけそうな印象です。

車のスマートキーも収納可能

スマートキーを入れてみました。

公式HPには、「約8.0×5.0×1.5cm未満のスマートキー収納可」との記載があります。

私はホンダの車ですが、おそらく国産車のスマートキーであれば収納可能だと思います。

スマートキーを入れると厚みが増すため、内側のホックで留める感じになります。

スマートキーを入れる場合、厚みが出るため内側のホックで留める。

スマートキーも一緒に入れたい方は、中に入れる鍵は2〜3本までに抑えたいところ。

収納力は十分なので、スマートキーと鍵を一緒に持ち歩きたい方でも問題なく使えます。

「こだわり」を感じる箱とシンプルで粋なラッピング

11月と12月はクリスマスラッピングに対応していて、革のオーナメントが付属します。

ラッピング外観と付属のリーフレット

革製品好きな人にとって、革製のオーナメントはとても嬉しいですよね。

クリスマスラッピングは2022年11月1日からオーナメントが無くなり次第終了となります。

包装はシンプルなブラウンの箱にリボン・オーナメント。

ラッピング:Xmasシーズン限定の革製オーナメントが付属

そして右下に金色のロゴのみ。ロゴは「革包丁で革を裁断している様子」を表しています。

配色も落ち着いていて、おそらく土屋鞄の製品を購入する年齢層が高めなことも関係していそうです。

箱はよく見ると革表面に施される「シボ」のような加工がされています。

シボ加工のような外箱とキーケースを包む不織布

細かいですが、あまり見かけない箱ですよね。

箱からもここまでの「こだわり」を感じることができるブランドってあまり無いと思います。

厚手の不織布に包んであり、ペラペラさが皆無でしっかりコストをかけているところも好印象。

製品の包装からも伝わる通り、土屋鞄の製品はシンプルな点が個人的にかなり好みです。

まとめ 長く使える革製品を探している人におすすめ

今回は土屋鞄製造所「ヌメキーケース」をレビューしました。

究極にシンプルなデザインが私の好みに刺さっただけでなく、革質が良く、長く使い続けることができるキーケースだと思いました。

まとめると、土屋鞄のヌメキーケースはこんな方におすすめ。

  • 上質な革製品を使いたい人
  • シンプルなものを長く使いたい人
  • 鍵をたくさん入れたい人
  • スマートキーも一緒に入れたい人

土屋鞄の製品は、老舗で熟練の職人さんがこだわりが持って作っているため、決してお安くはありません。

厳選した革が使われており長期間使用可能な高い品質が担保されているとも言えます。

良質な革製品が欲しかったので土屋鞄を選びましたが、とても満足しています。

今回ご紹介した土屋鞄の「ヌメ革」は、丈夫で長く使えるだけでなく経年変化し、革が変化する様子を楽しむことができるおすすめの革だと感じました。

1万円以内で購入可能な小物もあります。

定番の「ナチューラヌメ革Lファスナー(ミニ財布)」や「ナチューラヌメ革キーケース」はプレゼントにおすすめ。

ぜひ一度HPをご覧いただき、革製品の美しさや魅力を感じていただければ嬉しいです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

以上

公式HPにもたくさんの写真が載っています。

公式サイトはこちら>>時間を超えて、愛されるものを【土屋鞄製造所】

コメント

タイトルとURLをコピーしました