コスパ抜群でおすすめのiPhoneガラスフィルム「NIMASO」

ガジェット

iPhoneに貼るガラスフィルムを探しているけど、種類が多くて迷う…。

安いガラスフィルムって品質はどうなの?

そんな方に向けて。

貼りやすい」「安い」「使いやすい」

そんな三拍子揃ったガラスフィルムを紹介します。

私はiPhone SEに「NIMASO」のガラスフィルムを使っています。

おすすめの理由をお伝えします。

特に初めてガラスフィルムを購入する方は、「NIMASO」を選べば失敗しません。

おすすめの理由はこれ

  • ガイド枠が付属するのでズレる心配がない
  • 価格は2枚入りで1,000円ほど
  • スワイプ・フリック入力ともに問題なし
  • 縁浮きがなく、iPhoneSE(第2世代)にピッタリ
  • 高透過率で指紋・汚れも目立たない
  • Apple純正ケースに干渉しない
  • 表面硬度9Hと非常に硬く傷つきにくい
  • 万が一割れても破片が飛び散りにくい

本当にいいことづくめです。Amazonの評価も高いわけです。

悪い点が見つからないんですよね。。

気をつけるとしたら、Amazonの在庫がなくなりやすく、在庫が切れるとすぐには入荷しない点でしょうか。

形状は2種類あり

iPhone SE用についてですが、フィルムの形状は2種類あります。

「全面保護タイプ」と「ホームボタン下部分が切れているタイプ」があります。

私は「ホームボタン下部分が切れているタイプ」を使っています。

価格は1,000円を切るほどの安さ。

「全面保護タイプ」の方が少しだけ高い価格設定をされているものの、好みの形状を選択できます。

ホームボタンはTouchIDのためロック解除に1日に何度も触ることになります。

ホームボタン下部分が空いており指の引っ掛かりが無い分、スムーズに触れることができる点が気に入っています。

全面保護の方は当たり前ですがしっかりと保護されている感が出ます。

保護性能を重視したい方は、全面保護タイプを選べば良いです。

↓「切り込みありタイプ」

↓「全面保護タイプ」

落としたらフィルムは割れます

残念ながら、ガラスフィルムを貼ればもう安心というわけにはいきません。

過去に2度ガラスフィルムを割った経験があります。

ですが、どちらも液晶割れには至りませんでした。

なので、ガラスフィルムを貼る意味はあると思います。

ガラスフィルムが割れたシーン

  • 部屋のガラステーブルの上でiPhoneをいじっていて、手から滑り10センチくらいの高さからガラステーブルのヘリにぶつけた。
  • 旅館の玄関で靴を履こうと屈んだところ、胸ポケットからiPhoneがタイルの上に落ちた。

フィルムはヒビが入ったり、粉々になりました。

ですが、どちらも液晶割れには至りませんでしたので、保護の役割はあったのだと思います。

経験から学んだこと

ガラスフィルムが割れた場合、即座に破片は散らばることはありません。

ただ、割れたままで使っていると細かい破片が取れて指に刺さるため危ないです。

教訓

  • iPhoneを胸ポケットに入れない
  • 硬いものの上ではできる限りiPhoneをいじらない
  • 歩きスマホはしない

※もしくは、モバイル保険に入るのも方法かと思います。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

もしもの為に。【モバイル保険】

まとめ 非常におすすめ

安いだけでなく、非常に使いやすく、なおかつ綺麗に貼れる。

形状が2種類あるので、自分に合った方を選べるのも嬉しいところ。

  • 保護性能を重視する人 → 全面保護タイプ
  • ホームボタンのアクセス重視 → 切り込みありタイプ

2枚入りで1,000円ほど購入できるので、非常に高コスパです。

在庫が切れる前にストックすることをお勧めします。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました