【転職経験者が語る】転職エージェントの登録から内定までの流れ

仕事

自分にはどれほどの市場価値があるのだろう?

転職エージェントに登録したいけど、登録後ってどんな感じに進むのかな?

そんなあなたに向けて。

コロナ禍で転職を経験した元銀行員の私が、転職エージェントに登録するところから内定受諾に至るまでの一連の流れをお伝えします。

結論としては、転職を考えている方はまず転職エージェントに登録し、相談・情報収集をすることをオススメします。

転職のプロであるエージェントから客観的な情報をもらうことで、転職に対する不安が少しでも解消すると思いますよ。

転職サイトはdoda

エージェントの利用で得られるメリット

登録するのに不安を感じていると思いますので、先に転職エージェントを利用して得られるメリットをお伝えします。

今だから言えますが、私は「もっと早く登録しておけばよかった」と後悔しました。

もし迷っているなら、1日でも早く登録すべきです。

30代向け

得られるメリットはこれ!

  • 客観的な視点を得られる
  • 求人情報が自動で届く
  • 面接対策ができる
  • 相談できる
  • 無料で利用可能

最も大事なポイントは、「客観的な視点を得られる」こと。

エージェントからの情報提供や面接対策など、得られる客観的なアドバイスは1番のメリットになります。

転職活動はなかなか周りの人に相談しにくいもの。

そのため、第三者からの意見をもらうには、転職エージェントが最適です。

自身の客観的な分析、面接対策などはプロであるエージェントに任せた方がいいです。

登録がまだの方は、ぜひ自分を客観的に見つめることができるエージェントの利用をご検討ください。

※なお、利用メリットについての詳細はこちらの記事にまとめています。ご興味のある方は合わせてご覧ください。

エージェント利用の流れ

登録から内定までの流れです。

  1. エージェントに登録
  2. 転職理由などをメールで送信
  3. 対面or電話にてアドバイスを受ける
  4. 求人情報集め
  5. クリック1つで応募
  6. 面接対策→面接
  7. 面接後のフォロー
  8. 内定受諾

私の感覚では、「3.対面or電話にてアドバイスを受ける」と「6.面接対策→面接」に1番力を入れました。

「なぜ」「なぜ」「なぜ」を繰り返し、自分自身について・実現したいこと・なぜ転職するのかなど、深く考えることが大事です。

ノートに書き出してみるのがオススメです。

エージェントに登録

転職活動は、まず転職エージェントに登録するところから始まります。

登録する内容は、

  • 転職希望時期(今すぐ・6ヶ月以内など)
  • 希望勤務地
  • 希望職種(事務、営業、公務員など)
  • 現在の年収
  • メールアドレス

最初に登録するのはこれだけです。

入り口は本当にこれだけなので、勇気を出して登録してみてください。

転職理由や自身の強み・弱みなどの細かい話は、登録後に電話で担当者と一緒に組み立てていくことになります。

転職理由などをメールで送信

転職理由はメールで送ります。

登録後、転職理由などを送るよう依頼があります。

書く内容は、

  • 転職を考えるに至った理由(きっかけなど)
  • 自分の思う長所・短所
  • 今まで経験してきたこと、アピールポイント
  • 今後生かしたいこと、転職後にやり遂げたいこと

などです。

初めてだと身構えてしまうかもしれませんが、60点くらいの気持ちで作成して、添削を受けるつもりで良いと思います。

私はノートに書いて考えを整理しながら作文しました。

でも大事なのは、あまり気負いすぎないことです。

対面or電話にてアドバイスを受ける

登録内容やメールで送った転職理由をもとに、電話もしくは対面で面談(カウンセリング)をしていきます。

転職の目的や活動の方向性を決めるために行います。時間でいうと、30分から1時間程度になります。

添削やアドバイスをもらえるので、メモできるように送信した文章を印刷した紙やメモ用紙を準備した方が良いです。

他にも、転職で不安に思っていること、転職後に希望することを素直に担当者に伝えましょう。

求人情報集め

自身での求人情報検索だけでなく、随時担当者からもオススメの求人情報が届きます。

自分の希望する条件に合致している企業や、担当者から見て面接に進む可能性が高い企業の情報を優先して送ってくれます。

マッチングした企業を推してくれる感じです。

気に入れば面接に進みたい旨を伝えます。もし、気に入らない場合はどの条件が気に入らないのか(例えば、「転勤があるため」など)を入力します。

私の希望は「転勤なし」かつ「地方」の求人情報で探していましたが、求人数は多く、担当者からのオススメ企業もかなり来たので、首都圏で考えている方であればかなりの求人数だろうなと推測されます。

クリック1つで応募

企業への応募はクリック1つで済みます。

企業概要や仕事内容、勤務条件など、情報は全てサイト内で確認できるので、自分の希望する条件に当てはまる企業には積極的に応募する方が良いでしょう。

面接に進めるかどうかは、サイト内のメッセージに届きます。

面接対策→面接

無事審査を通過し、面接に進むことが決まると担当者から面接対策のアドバイスを受けられます。

面接での定番の質問から、その企業でよく聞かれる質問を担当者がノウハウとして持っていることもあります。

面接での定番の質問は、

  • 転職を考えたきっかけ
  • 転職後に当社で何をしたいか
  • 今までどんな仕事をしてきたか
  • 自身の長所・短所

この辺りの質問については、エージェントの担当者からどのように受け答えをするかしっかり対策をしてもらえます。

電話でのアドバイスの時間をより深く・濃いものにするために、自分の中で考えを整理し、しっかり準備して臨みましょう。

面接後のフォロー

面接後は、次回に備えて面接で聞かれたことを整理します。

アンケートという形で「入社を希望しているか」「転職先を決めるにあたって大事にしていること」などを返答します。

転職理由は面接の都度何度も考えたり話すことになるため、面接を繰り返す度に磨きがかかっていくと思います。

また、面接では聞けなかったことは、担当者を通して応募先の企業に質問することも可能です。

面接では緊張してしまい聞きそびれてしまったことや、これだけは事前に確認しておきたいことなど、聞きたいことがあればこのタイミングで聞いておきましょう。

内定受諾

無事面接を通過すると、内定の通知がサイトを通じて来ます。

内定受諾をすると、後ほど企業から「内定通知書」が届きます。

もし内定通知書に書いてあることに疑問点がある場合は、必ずこの時に担当者を通して質問しておきましょう。

私は賞与のことで質問をしました。

登録は複数するのがオススメ

転職エージェントは複数登録しましょう。

理由は、エージェントの担当者も人であるため、相性があるためです。

また、エージェントごとに得意・不得意があり、求人数やエージェントが紹介できる企業にも違いがあります。

登録も無料の場合が多く、複数登録してもデメリットはないため、多くのエージェントから情報収集することをお勧めします。

おすすめの転職エージェント

すべて業界大手が運営しており、安心して登録・相談ができます。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

リクルートエージェント

リクルートエージェント

勇気を出してまず一歩を

当記事をまとめます。

まず、転職エージェントのメリットはこちら。

  • 客観的な視点を得られる
  • 求人情報が自動で届く
  • 面接対策ができる
  • 相談できる
  • 無料で利用可能

そして、こちらがエージェント登録から内定までの流れになります。

  1. エージェントに登録
  2. 転職理由などをメールで送信
  3. 対面or電話にてアドバイスを受ける
  4. 求人情報集め
  5. クリック1つで応募
  6. 面接対策→面接
  7. 面接後のフォロー
  8. 内定受諾

転職には不安もあると思いますが、まず一歩を踏み出してみてください。

まずは勇気を出してエージェントに登録するところからがスタートです。

中でも、登録は私も利用した、リクルートエージェントがオススメです。

当記事がこれから転職活動をされるあなたの不安を少しでも解消できたのであれば嬉しいです。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました