【ザシチズン】7年間使って後悔が一切ない理由とデュラテクトが傷に強いことの証明

ファッション

ザシチズンを購入して、果たして後悔しないだろうか…。

7年前の私も、同じように悩みました。

同じく悩まれてる方向けに、当記事を執筆します。

当記事では、主に以下の2点を掘り下げていきます。

  • 私がザシチズンを購入して「後悔していないと断言できる理由」
  • ネットにはあまり情報がない「7年間平日ほぼ毎日使用すると傷などはどうなるのか」

こんな方向けの記事です。

  • The CITIZENの購入に迷いがある
  • 長期間使用するとどのくらい傷がつくのか知りたい
  • 購入者の意見を聞くことで失敗を避けたい

永く付き合っていく腕時計として「本当に自分にふさわしいか」を判断する材料としてご覧いただければ幸いです。

長文になりますが、それだけ情報を詰め込んでいる自信があります。

それでは参ります。

ザシチズンを7年間使って後悔が一切ない理由

購入は2015年12月です。ほぼ毎日使い続けて7年が経過しました。

7年間使用して感じていること、後悔が一切ない理由を考えてみました。

私が思うThe CITIZENの魅力はこの7つ。

  • シンプルな見た目と優れた視認性
  • 高級感があり細部まで美しい
  • 針が太く存在感がある
  • 10年保証でトータルコストが低い
  • 電波時計でなくとも正確な時刻を刻む
  • スーツとの相性が良い
  • 重量が軽すぎず重すぎない
yasu
yasu

7年経った今でも、この時計を着けるのが好きです。

私が一切後悔していないのは、自分の好みとザシチズンの特徴がマッチしたから。

この記事を読むあなたも、ザシチズンの特徴と魅力が自分の好みと一致するか確認してみてください。

以下で説明していきます。

シンプルな見た目と優れた視認性

まず見た目が好みであること。これが一番大きい。

見た目が気に入れば、おそらく大抵のことは許すことができます。

シンプルなものを選ぶことで飽きが来ないので、永く使うことができます。

腕時計の見た目がゴツいと、コーディネートにセンスが要りますし、スーツと合わせるのが難しくなります。

ザシチズンくらいシンプルなものの方がかえってちょうど良いと感じるはずです。

yasu
yasu

過度な装飾がない「3針+日付」モデルは非常に見やすい。

腕時計は、ファッション性を除けば「時刻を確認する」ためのもの。

つまり、時刻と日付を確認する以外の機能は極論不要なものとなります。

腕時計にはシンプルさを求め、この潔さを魅力と感じられる人にはぜひとも着けてもらいたい。

高級感があり細部まで美しい

ボディや針、その他文字盤上のパーツが全て輝いており、美しく高級感があります。

実物を見たことがある方は、売り場で同価格帯の海外ブランド時計と比べてみてください。

yasu
yasu

ザシチズンの高級感をはっきりと感じることができるはず。

同じ国産のグランドセイコーと比べてみても高級感に大きな差がないにも関わらず、価格は圧倒的に安い。

ただ、文字盤の材質は人によって「ザシチズンよりもグランドセイコーの方が高級感を感じる」という声もあるようです。

ザシチズンの文字盤も均一な模様や和紙が使われているモデルもあり、個人的には高級感ではグランドセイコーにかなり迫っていると思います。

針が太く存在感がある

針が太くて綺麗に研磨されており、存在感があります。

クオーツの時計の針は細く華奢なものが多いですが、ザシチズンは針が太い部類になります。

yasu
yasu

存在感のある太い針がとにかくかっこいい。

機械式の太い針に憧れている方も、ザシチズンの針であれば魅力的に感じるはずです。

10年保証でトータルコストが低い

オーナーズクラブに登録すると「10年保証」が付きます。

私の場合、2017年に1回目の定期点検があり、2回目は2023年に案内が来る予定です。

点検は送られてきた箱に時計を入れて送り返すだけ。

yasu
yasu

もちろん送料はかかりません。

定期点検では、バンド・ケースの洗浄から防水機能の点検、パッキン交換など、点検項目は多岐に渡ります。

毎日使う相棒をより永く安心して使うことができます。

保証が10年も付くブランドはそう多くありません。

保証のおかげで、購入から10年間はメンテナンスフリーかつランニングコストがかからないというメリットがあります。

安心なだけでなく、トータルコストがかなり抑えられます。

電波時計でなくとも正確な時刻を刻む

メーカー公表値「年差±5秒」

「いつ見ても正確な時刻がわかる」ことが快適で安心だと感じます。

ただ、時刻が正確なのは「電波時計」にも言えること。

私は電波の力に頼らず、時計自身の力でその正確さを保てる時計を使いたい。

ザシチズンは電波時計ではないため、電波に頼らずとも正確な時を刻みます。

機械式に憧れていた時期もありましたが、時間がずれること、定期的なオーバーホールが必要なことが気になって購入には至りませんでした。

具体的には、以下のクオーツのメリットが私に刺さりました。

  • 時刻が正確
  • オーバーホール頻度が機械式よりも少ない
  • 機械式に比べて価格が安い

機械式にロマンは感じますが、クオーツの持つ実用面でのメリットが勝ちました。

同じような考えをお持ちの方なら相棒選びに失敗はないと思います。

スーツとの相性が良い

ボディサイズが「37.5mm」と小振りで、スーツとの相性が非常に良いです。

シンプルな見た目も一役買っていますが、とにかくサイズの大きさが絶妙。

手首が細めな方でも似合うはず。

時計が自己主張していると私はとても気になりますが、ザシチズンは袖口の収まりの良さが非常に良い点が気に入っています。

重量が軽すぎず重すぎない

ザシチズンは軽すぎず重すぎず程よい重量。

時計は毎日着けるものなので、重いと慣れるまでストレスを感じます。

逆に軽すぎる時計も、私は時計を着けているという実感を感じられずダメでした。

きっとあなたの腕にも「しっくり来る」重さがあります。

ちなみにこのモデルは119gで、比較したグランドセイコーのモデルよりも15g軽いです。

yasu
yasu

私はこの15gの差が決め手となりました。

重さが負担やストレスにならないかどうか、必ず試着することをおすすめします。

↓このような腕時計のサブスクもあるので、着用するシーンに合わせて色々な時計を試すことができます。

7年使用の外観レビュー

「7年使用すると外観はどうなるのか」を見ていきます。

正直、あまり傷はついていません。

7年使った割には、かなり綺麗な方だと思います。

引きのアングル。文字盤はグレー。

文字盤のアップ。模様は均等に縦線が入っています。

文字盤の下には太陽光発電のパーツを搭載。光を通す仕様のため漆黒のような色使いにはできないようです。

竜頭側はほぼ傷はありません。ややくすみが見られますが、撮影後にクロスで拭いたところ汚れは一切なくなりました。

竜頭側:傷はほぼない

竜頭の反対側、9時側です。こちらも装飾がなくスッキリしたデザイン。やや傷はありますが、やはり全体的に傷は少ないです。

海外ブランドの腕時計は長期間使用するとかなり傷がつくモデルも多く、ザシチズンは傷に強いことがわかります。

バンド部分のアップ。バンドはやや傷つきやすいと感じます。

ただ、注意して見なければ傷は気にならず、自分以外はおそらく傷に気付かないレベル。

極端に傷を恐れて使ってきたつもりはなく、ごくごく普通に毎日着けていました。

ザシチズンあまり傷がつかないことがお分かりいただけたかと思います。

【実証】『デュラテクト』加工によりボディにはほぼ傷がつかない

よりアップの写真で傷つき具合を詳しく見ていきます。

シチズンの腕時計には「デュラテクト」という表面硬化処理が施されており、長い期間傷に強いのが特徴です。

この「デュラテクト」のおかげで、傷に強くかなり丈夫なボディをしています。

よくよく傷を探すと見つかりますが、少々ぶつけたくらいでは傷にならないです。

7年間の使用を考慮してもかなり頑丈なことがお分かりいただけると思います。

ボディに輝きがあるのと本体に高級感があるため、傷が目立ちにくいです。

唯一、ガラスには目立つ傷がついてしまいました。

光を当てた部分に横線状にごく短い傷が1つと、縦線状に3本ほど傷があります。

ただ、角度を変えてようやく見える程度の傷なので、常時見えるような傷にはなりませんでした。ガラス自体も丈夫なようです。

注意すべきことは、The CITIZENに使われているガラスは研磨ができず、この傷は消せません。

そのため、ガラス面だけは普段金属などにぶつけないよう意識する必要があります。

↓臭いが気になった時のバンド洗浄には、アルカリ電解水の「洗っ時計」を使っています。

使ってみた感想はこちらの記事に書いているので、よろしければ参考にしてください。

後悔するかもしれない人の特徴4つ

私は全く後悔していませんが、ザシチズンを購入すると後悔するかもしれない人の特徴をまとめます。

  • どうしても機械式が欲しい人
  • 売却する可能性がある人
  • 腕時計に機能性を求める人
  • オンオフ両方をこれ1本で済ませたい人

これらの特徴に当てはまらなければ、ザシチズンを選択しても失敗しないと思います。

どうしても機械式が欲しい人

どうしても機械式が欲しい人は、妥協せず機械式をおすすめします。

機械式への憧れが強い人や、定期的なオーバーホールなどのメンテナンスを許容できる人などが該当します。

このような方の場合、もしザシチズンを購入しても、おそらく数年後には機械式が欲しくなると思います。

売却する可能性がある人

ザシチズンはリセールバリューがあまり高くありません。

そのため、売却を前提に購入するのはおすすめできません。

一度オーナーになったら時計が壊れるまで使い続けることをおすすめします。

腕時計に機能性を求める人

Apple Watchに代表されるスマートウォッチを持っている方や、腕時計に機能性を求める人はザシチズンが不要になるかもしれません。

スマートフォンを常に持ち歩いていることから、腕時計は既にファッション化しています。

腕時計の役割は時刻の確認がメインですが、「ステータス」や「趣味」、「個性を出す道具」であり、時代の流れからより人を選ぶものになってしまっています。

ただ、職場の雰囲気によってはスマートウォッチが着けられない人もいると思うので、そのような方であればザシチズンを末永く使っていけると思います。

オンオフ両方をこれ1本で済ませたい人

ザシチズンは「オン専用」と割り切っての購入をおすすめします。

つまり仕事専用の腕時計ということです。

スーツとの相性は抜群ですが、普段着に合わせるとやや堅い印象を与えます。

要は、カジュアルな私服に合わせると少し「ダサい」ということ。個人的に「ダサい」と感じるのは、あくまでも「カジュアル」と合わせた場合に限ります。

ジャケットなどキレイめな服装と合わせれば、全く問題ありません。

白・黒・紺・グレーなどシンプルな服装と合わせれば、シンプルなザシチズンとも合わせやすいはずです。

ある程度オフもいける時計なら海外ブランドの方がいいかなと個人的には思いますね。

【直感に従う】腕時計レンタルサービスの利用もおすすめ

yasu
yasu

実際に腕時計をつけてみないと決められない…。

そんな方向けに。

腕時計のレンタルサービスがあります。

まずはレンタルで海外ブランド含めた色々な時計に触れてみて、自身の好みの確認や付け心地を体感するのも良いです。

購入の際、私は実店舗で時計をしてみて決めました。

実物を着けて「これだ」という直感に従うことも大事。

実際に実物をつけてみると、スペック以外の部分を「感じる」ことができます。

yasu
yasu

海外ブランドの腕時計と比べると、SEIKOやCITIZENの作りこみの良さがわかるはず。

気になっていた時計を試着することですぐに決まる可能性もあります。

2ヶ月半額なので、お試しするなら今がおすすめ。

カリトケ

公式サイトはこちら>>KARITOKE カリトケ
2ヶ月半額キャンペーン中!

腕時計にステータスや派手さを求めずスーツと合わせたい人向け

当記事では、購入から7年経過しても「後悔が一切ない理由」をお話ししました。

今回お伝えした内容に共感できる方は、ぜひザシチズンのオーナーになってもらいたいです。

当記事をまとめます。

◆THE CITIZENを購入して7年経過しても「後悔一切がない理由」

  • シンプルな見た目と優れた視認性
  • 高級感があり細部まで美しい
  • 針が太く存在感がある
  • 10年保証でトータルコストが低い
  • 電波時計でなくとも正確な時刻を刻む
  • スーツとの相性が良い
  • 重量が軽すぎず重すぎない

実用時計としての機能性はもちろんのこと、高級感があり着けていて所有欲も満たされます。

腕時計にステータスや派手さを求めず、スーツと相性の良いしっかりとしたものを着けたい人に向いています。

yasu
yasu

ザシチズンと一緒に時を刻んでいきたい人にオススメ。

「7年間、平日ほぼ毎日使うと、傷はどの程度つくのか」

答え→『デュラテクト』加工によりボディにはほぼ傷がつかない

購入を検討している方は、この項目に当てはらないことを再度確認してください。

後悔するかもしれないのはこんな人

  • どうしても機械式が欲しい人
  • 売却する可能性がある人
  • 腕時計に機能性を求める人
  • オンオフ両方を1つで済ませたい人

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事があなたにとってザシチズン購入の一助となりましたら嬉しい限りです。

最後に、一人でも多くの方がザシチズンオーナーになることを祈っています。

以上

※お得な購入先として、おすすめはビックカメラなどの家電量販店です。

10%分ポイント付与されるのに加えて、楽天リーベイツを利用すればさらに1%の楽天ポイントが付与されます。

>>楽天Rebatesはこちらをチェック

created by Rinker
¥1,430(2023/02/05 22:14:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました