suisai酵素洗顔パウダーのレビュー。泡立ちや香りなど使ってみた感想

美容・健康

今回レビューするのは「suisai ビューティクリア パウダーウォッシュ」です。

毛穴の黒ずみ対策で人気の商品で、「酵素洗顔」市場で7年連続売上No.1の商品です。

まだ使ったことのない方向けに、泡立ちや洗い上がり、毛穴の黒ずみに効果があったのかなどの口コミを投稿させていただきます。

それでは参ります。

レビュー

使ってみた感想をお伝えします。

  • 皮脂分解酵素「リパーゼ」を配合している
  • 洗い心地はとてもマイルド
  • しゅわしゅわとした泡立ちでさっぱり
  • 香りが全くなく、洗顔していることを忘れるほど
  • 洗い上がりはもっちり
  • 毛穴の黒ずみはこれからに期待

とてもマイルドな洗い心地でつっぱりも無く、無香料なため匂いに敏感な方でも使えそうだと思いました。

以下で詳しく解説します。

皮脂分解酵素「リパーゼ」を配合している

毛穴詰まりや皮脂のベタつきが気になる方は「suisai」を選びましょう。(もしくはオバジ。)

理由は、皮脂分解酵素の「リパーゼ」を配合しており、毛穴や皮脂の悩みに効果が期待できるからです。

こんな人向けですね。

  • 毛穴詰まりをなんとかしたい
  • 肌のベタつきが気になる
  • 小鼻の黒ずみが気になる

酵素洗顔に含まれる酵素にはいくつかの種類があります。

毛穴の汚れを落とすのに適したものを選びたいなら、成分表に「リパーゼ」が含まれる洗顔料を選べばOKです。

洗い心地はとてもマイルド

洗い上がりにつっぱりはありません。

肌が赤くなることもなく、乾燥することもありませんでした。

マイルドな洗い上がりのため、人によってはもう少ししっかり洗った感じが欲しい人もいるかもしれません。

ファンケルには炭成分が含まれていて、程よく洗った感がありますが、suisaiはとてもマイルド。

お肌に必要な皮脂は残しつつ洗い上げるということなのかもしれません。

お肌に優しい洗い心地」そんな感想を持ちました。

しゅわしゅわとした泡立ちでさっぱり

ファンケルのようなモチモチ濃密泡ではなく、しゅわしゅわとした泡が立ちます。

皮脂分解成分の「リパーゼ」の弱点として、泡立ちが弱いことあげられます。

少しでもきめ細かい泡を立たせるポイントをまとめます。

  1. 顔と手をぬるま湯で濡らす
  2. 手のひらに1カプセルのパウダーをとる
  3. 少量の水またはぬるま湯でよく泡立てる(ネット使用でもOK
  4. ポイント「空気を含ませるように
  5. 泡を顔全体になじませる
  6. 円を描きながら顔全体をやさしく洗う
  7. ポイント「泡で洗うように
  8. 指が直接肌に触れないように洗う
  9. 小鼻やTゾーンは念入りに
  10. 泡が残らないようにしっかりすすぐ

動画でも泡立ちは十分で、実際、加える水やお湯の量を間違えなければちゃんと泡が立ちます。

ポイントは、かなり少なめの量の水やお湯で手や洗顔ネットを濡らすこと

濡らしすぎると泡が頼りない感じになるので注意してください。

あとは、指が肌に触れないよう優しく泡で洗うことがポイントです。

香りが全くなく、洗顔していることを忘れるほど

無香料・着色料フリーで、洗っているときに感じる香りは全くなし。

顔に泡がついていることを忘れてしまうほどです。

余分な成分が入っていないため、よりお肌に優しい洗顔料と言えます。

私はあまりお肌が強い方ではありませんが、こちらの酵素洗顔料で顔が荒れたり赤くなったりすることはありませんでした。

冬の時期に使ったことはまだないですが、乾燥しすぎることも今のところありません。

洗い上がりはもっちり

洗い上がりはもちもちする感じです。

つっぱりもなく乾燥もなかったため、急いで化粧水をつけたい気持ちになりませんでした。

適度に皮脂が落ちたためか、化粧水の浸透も気持ち良くなった気がします。

洗い上がりを他社のものと比べると、ファンケルの方がややしっかり洗えている感じがします。

こちらは炭成分が配合されていて、より皮脂が落ちているのかなと感じました。

↓「ファンケル」の酵素洗顔パウダーを使ってみた感想を記事にしています。

別タブで開きますので、後でみていただければ嬉しいです。

毛穴の黒ずみはこれからに期待

黒ずみへの即効性はないのですが、角栓が少しづつ少なくなった気がします。

使い続けることで実感できると思いますので、お肌にも合いましたし当面は継続します。

皮脂分解成分「リパーゼ」の効果も1度では実感しにくいと思いますので、1パック(32個)使ってみて再度感想を加えたいと思います。

ネットを使用し、水気はよく切って

公式の動画でも使用を推奨していますが、リパーゼを含む洗顔料は泡が立ちにくいため洗顔ネットを使うことをオススメします。

また、泡を立てるとき水やお湯の量はかなり少なめが良いです。

水が多すぎると泡がしっかり立ちません。

しっかりと水気を切ってくださいね。

クチコミの中には、通常の洗顔料にsuisaiの酵素パウダーを加えて泡立ちの悪さをカバーするクチコミもありました。

どのくらいの頻度で使う?→毎日でもOK

気になる頻度ですが、公式HPにも書いてある通り、毎日使ってもOKです。

お肌の状態に合わせてお使いください」とあるので、お肌の状態を見ながら季節や汚れに合わせて回数を調整するといいですね。

32個入りで他より2個お得

同じく酵素洗顔料で有名な「ファンケル」や「オバジ」は30個入りで同じ値段です。

一方、suisaiは32個入りで1,980円(税込)になります。

そのため、2個多く入っているため、少しだけお得です。

個包装のタイプの洗顔料は、お風呂の時に1つだけ持っていけばOKです。

個包装で1回に使う量が明確に決められているので、使う量の失敗は起きません。

またボトルタイプのように、うっかり中にお湯を入れてしまって使えなくなる心配がないため安心して使えます。

テカリ・ベタつきが気になる人には「黒Ver.」を

2021年6月1日に、黒Ver.が仲間入りしました。

通常の白い酵素洗顔でも毛穴の汚れには効果を発揮しますが、テカリやベタつきが気になる人向けに黒いタイプが登場しました。

暑くなると皮脂が多く分泌されるので、黒いタイプを1度使ってみるのも良さそうです。

ドラッグストアやドンキホーテなどでも取り扱っていると思います。

まとめ 

当記事をまとめます。

suisaiはこんな人におすすめします。

  • 毛穴・角栓をなんとかしたい方(皮脂分解成分「リパーゼ」を配合)
  • 肌に優しい酵素洗顔を使いたい方(無香料・着色料フリー)
  • ファンケルやオバジでは洗浄力が強すぎた方

今回レビューをしてみて、改めて「suisai」が選ばれる理由がわかった気がします。

男性・女性関係なく、お肌に優しい「suisai」の酵素洗顔パウダーはおすすめしやすい洗顔料だと思います。

また、テカリやべタつきが気になる人向けに、新たに黒Ver.が仲間入りしました。

そのため目指す肌に合わせて、また季節によって使い分けることができるようになりました。

  • うるおいを守りながら、透明感あるつるすべ肌になりたい人→ロングセラーの「白Ver.」
  • テカリ・ベタつきが気になり、サラサラ肌になりたい人→新発売の「黒Ver.」

これから暑くなり皮脂が多くなる季節にぴったりな洗顔料だと思います。

毛穴の汚れや皮脂でお悩みの方は1度試してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました