【もう恥ずかしくない】日傘男子が「なぜ男性は日傘を差さないのか」へ反論する

美容・健康

日傘を差す男性はまだまだ少数派。

私は日傘を使っていますが、街を歩いていていつも思います。

なぜ男の人は日傘を差さないのだろう?

今回はこの疑問を解決するべく、男の人が日傘を使わない理由について考えてみました。

年々暑さが増している中、「世の男性陣にもっと日傘を使って欲しい」という思いを込めています。

yasu
yasu

太陽の下、汗をかきながら歩くの、この夏からやめてください。

この記事を読むことで「日傘は恥ずかしい」という気持ちが払拭されることをお約束します。

夏の猛暑は年々厳しくなり、男性の美意識も高まっているので、日傘デビューしたい人にとっては追い風です。

ぜひ最後までお読みいただき、この夏、いや今日から日傘デビューをしていただきたい。

本ページはプロモーションが含まれています。

男性が日傘を使わない理由

そんな私も、以前までは日傘を使わない側でした。

なので、多くの男性が日傘を使わない理由は想像がつきます。

おそらくこんな気持ちから日傘を使わないのだと思います。

  • 日傘は恥ずかしい
  • 畳むのが面倒
  • カバンが重くなるのがイヤ
  • 日焼け対策にそこまで敏感ではない

過去の自分が「日傘」に抱いていた気持ちです。

周りがさしてないとなんか恥ずかしいですよね…。

yasu
yasu

でも、恥ずかしいと感じるのはほんの一瞬。

日傘を使い始めてからは、もっと早く使い始めていれば暑さに負けることもなかったと後悔しました。

日傘のメリットを知れば「恥ずかしい」とか言えません

日傘にはたくさんのメリットがあります。

日傘の効果を知れば、きっと過去の私と同じようにもっと早く使えばよかったと思っていただけると思います。

◆日傘をさすと得られる効果・メリット◆

  • 何より涼しい
  • 暑さ対策(熱中症・汗・臭い予防)
  • 紫外線対策(シミ予防・日焼け予防)
  • 周りに美容と健康に気を遣っているのが伝わる
  • 見た目がスマート
  • 晴れ雨兼用でスコール(ゲリラ豪雨)対策

試しに朝の通勤時に使うだけでもかなりの効果があると思いますので、以下でご説明していきます。

何より涼しい

日傘をささないのは損です。

涼しくて、かなり楽になります。

直射日光を遮ることができるので、常に日陰を歩いているような感じです。

日傘をさすと「−10°C」違うとも言われているため、真夏の炎天下での外出でも疲れが違ってきます。

日傘の有効性を多くの女性はわかっているため、「男性も使えば涼しいのに」と内心思っているようです。

暑さ対策(熱中症・汗・臭い予防)

太陽の下、汗をかきながら歩くの、この夏からやめてください。

日傘をさすだけで簡単に暑さ対策ができます。

命を落としかねない熱中症対策になるだけでなく、気になる汗や汗が引いた後の臭いの予防ができます。

汗拭きシートやデオドラントスプレーを使う前に、面倒でも日傘をさしましょう。

これだけで夏の心配事がかなり少なくなります。

紫外線対策(シミ予防・日焼け予防)

紫外線はお肌にとって大敵。

yasu
yasu

将来シミだらけのお肌になりたいですか?

日傘を使えば、日焼け対策もしっかりできます。

選ぶ際は、『遮光傘』もしくは『一級遮光傘』を選びましょう。

日本洋傘振興協議会(JUPA)のサイトに以下のような説明があります。

遮光率が99%以上の生地を使用した商品を『遮光傘』、

99.99%以上の生地を使用したものを『1級遮光傘』と呼びます。

日本洋傘振興協議会「遮光マークについて」より一部を引用

長期的に紫外線を浴びると、肌の老化が早まることは科学的にも証明されています。

見た目も若々しく健康でいるために、日焼け止めも塗りつつ日傘で直射日光を避けましょう。

周りに美容と健康に気を遣っているのが伝わる

日傘を使うだけで美容や健康にきちんと気を遣っていることが相手に伝わります。

ほとんどの女性は日傘を使っているので、男性も日傘を使うだけで、特に女性からこういう風に思われます。

この人はちゃんとお肌や健康のことに気を遣っているんだな。」

美容や健康に気を遣うようになると、日焼け止めや基礎的なスキンケアにも関心が向くようになります。

日焼けはお肌にとって大敵なので、まずは日傘と日焼け止めを塗ることから始めてみてください。

見た目がスマート

暑い中汗をかきながら歩く姿よりも、日傘を差して涼やかに歩く方が爽やかではないでしょうか。

また、日傘とスーツの色が揃っていたら、おしゃれに見えると思いませんか?

これから日傘を買おうとしている方は、ぜひ持っているスーツの色と合わせるとよりおしゃれだと思います。

晴れ雨兼用でスコール(ゲリラ豪雨)対策

今売っている日傘の多くは晴れ雨兼用で使えるものが多いです。

突然のスコールやゲリラ豪雨に遭っても、折り畳みの日傘をカバンに入れておけば安心です。

晴れ雨兼用の傘は風が強い日に使うこともあるため、軽さ重視よりも少ししっかり目の傘にした方が良いです。

日傘を使う時のデメリット

一方で日傘にもデメリットはあります。

  • 完全には紫外線を防げない
  • 片手が塞がる
  • 使わないときにはカバンが重く感じる

順に説明していきますね。

完全には紫外線を防げない

ご存知の方も多いと思いますが、紫外線は地面を反射します。

そのため、日傘を使って太陽を遮っても全ての紫外線を防げるわけではありません。

解決するには、日傘と日焼け止めを併用する必要があります。

※紫外線吸収剤不使用の日焼け止めをレビューしました。気になる方はご覧ください。

片手が塞がる

使い方は普通の傘と同じなので、どうしても片手が塞がってします。

荷物がとてつもなく多いときは日傘を差すのをためらってしまうかもしれません。

ですが、日傘で暑さをしのぐメリットの方が遥かに大きいです。

使わないときはカバンが重く感じる

日傘は朝の通勤時に使い、帰宅する頃には陽も沈んでいるため帰りは使わないことが多いです。

そんなときはカバンにしまうわけですが、丈夫で重い日傘だとカバンは重くなってしまいます。

これを解決するには、軽くて丈夫な素材でできた日傘を選べば良いです。

最低でもあなたが考えていた予算+1,000円で選んでほしい

せっかく日傘の購入を考えていたあなたに、ぜひとも伝えたいことがあります。

それは、予定している予算に最低でも「1,000円追加」すること。

もしあなたが予算2,000円で探していた場合、あと1,000円追加すると毎日のストレスが一気に減ります。

1,000円追加すると例えばこんな感じにグレードアップします。

  • 素材が軽いものになる。
  • 骨組みが丈夫になる。
  • 布地の質感がアップする。
  • ケースの質がアップする。

日傘は使用するとUVカット効果が減衰していきますが、最低でも3年は使えます。

3年使うことを考えると、最初に1,000円の追加投資は年間で333円でしかありません。

毎日快適に日傘を使えることを考えると、ここは投資するに値します。

日傘レビューにおすすめの日傘3選:せっかくならカッコいい日傘を

ここからは、日傘を使わない理由に対抗できるオススメの日傘を紹介します。

これだったら自信を持って日傘デビューしていただけると思います。

せっかくデビューするなら、少しでも品質がよく、カッコいいものを買ってほしいです。

「konciwa」超軽量ワンタッチ日傘

「konciwa」の超軽量ワンタッチ日傘です。

「高遮光率・超軽量・自動開閉あり」この3つが揃っていて、コスパ的には最初の1本にかなりおすすめ。

189gと超軽量で、カバンに入れておいても重くならないのが嬉しい。

親骨サイズ55cm/6本骨
開いたときの直径90cm
閉じた時の長さ25.5cm
重量189〜199g

おすすめポイントはこちら。

  • 遮光率100%
  • 189gと超軽量で鞄が重くならない
  • ビジネスにも日常遣いにもできるデザイン
  • 丈夫なファイバー製
  • 晴雨兼用
  • 自動開閉で一瞬で使える

コスパと軽さを最も大事にしたい人におすすめです。

より耐久性を重視したい人は、少し予算が上がりますがこの後に紹介する「innovator」や「Knirps」をおすすめします。

「innovator」晴雨兼用折りたたみ日傘

北欧の洗練されたデザインの「innovator」の晴雨兼用折りたたみ日傘。

親骨サイズ55cm/6本骨
開いたときの直径97cm
閉じた時の長さ28.5cm
重量281g

こちらのおすすめポイントはこちら。

  • カラー展開が15色で豊富
  • 281gと軽量なのに丈夫
  • 収納ケースがファスナー付きで入れやすい
  • 晴雨兼用
  • 自動開閉で一瞬で使える

ビジネスで使える黒・ネイビーを始め、グリーンやグレーなどもあり、合計15色から選べます。

北欧ブランドらしく、スタイリッシュなデザインが特徴で、ビジネスシーンはもちろん普段遣いにできる点も◎。

自動開閉が超絶楽なので、面倒で使わなくなる心配もありません。

最初の1本は、あなたが考えていた予算よりも「1,000円上乗せ」して選んでください。

yasu
yasu

1,000円追加すると、長く使えるだけでなく、使い心地にかなりの差が出ます。

カバンを片手に持つ男性にとって、自動開閉は必須でしょう。

1,000円追加すると、長く使えるだけでなく、使い心地にかなりの差が出ます。

重量300gを切っていてかつ予算4,000円台ならこれ一択。

「Knirps(クニルプス)」U220

個人的に1番のおすすめで、長く使いたい人はこちらをチェックしてほしい。

ついに私も2023年7月に購入しました。

ドイツでは折りたたみ傘と言えば「クニルプス」というほど有名なブランド。

理由は、折りたたみ傘はドイツが発祥だから。

中でもおすすめは主力商品の「U220」というモデル。

私はKnirps×NUNO(クニルプス・ヌノ)という、柄が個性的なシリーズの「燦々(さんさん)」というモデルを購入しました。

yasu
yasu

個性的な柄が最高にかっこよくて気分が上がる。

親骨サイズ53cm/6本骨
開いたときの直径97cm
閉じた時の長さ28cm
重量235g or 285g

クニルプスは高品質でワンランク上の傘を探している人におすすめです。

  • 布地の高級感がワンランク上
  • 素材がグラスファイバーなので弾力性を兼ね備えており長寿命
  • 耐風性に優れる
  • 晴雨兼用
  • 自動開閉で一瞬で使える

価格は7,000円以上なのですが、6本骨のタイプなので丈夫で長く使える1本です。

yasu
yasu

6本骨で235gはかなりの軽量な部類。

この軽さもグラスファイバーを採用しているメリット。

グラスファイバーは柔軟性を兼ね備えた素材で、しなやかなのに丈夫な素材。

風で裏返ってしまっても、全く壊れません。

素材、デザイン、布地、自動開閉など、予算は上がりますがそれだけ品質が高く、高寿命で長く使えます。

しっかりとしたものを長く使いたい人はクニルプスがおすすめですね。

注意点は、晴雨兼用のマークが付いている傘を選ぶこと。

晴雨兼用傘は、遮蔽率が高いため暑さをより強く防ぐことができます。

晴雨兼用マークのない傘はUV95%以上となってはいますが、少しの差でも涼しさが変わってくるので選ばないように。

使わない時はカバンに入れて持ち歩くので、「軽さ」が大きなアドバンテージです。

クニルプスはAmazonや楽天でも取り扱いがありますが、公式サイトが柄や在庫が最も豊富でした。

Amazonや楽天でも定価販売なので、間違いなく5年保証がつく公式サイトをチェックするのをオススメします。

ちなみに、公式サイトでは5,500円以上で送料無料になります。

※購入から4ヶ月で壊れましたが、無料保証で新品交換対応をしてもらいました。

輸入代理店宛に壊れた現品を郵送し、後日新品対応する旨の手紙と一緒に送られてきました。

クニルプスは保証が5年ととても長いので、安心して使うことができると思いました。

晴雨兼用の折り畳み傘なら>>ドイツ発、5年保証の折りたたみ傘【クニルプス】

周りにどう思われるかよりも、涼しさと自分の身体の方が大切

当記事をまとめます。

日傘を使うことで得られるメリット・効果

  • 何より涼しい
  • 暑さ対策(熱中症・汗・臭い予防)
  • 紫外線対策(シミ予防・日焼け予防)
  • 見た目がスマート
  • 晴れ雨兼用でスコール(ゲリラ豪雨)対策

まだ日傘を持っていなければ、ぜひ1本買って使ってみることをおすすめします。

かなり快適に過ごせます。

周りにどう思われるかよりも、自分が涼しく過ごせて汗をかきにくくなることの方が大事です。

読んでくれたあなたが日傘の恥ずかしさを払拭し、デビューしてもらえたのであれば嬉しい限りです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

以上

コメント