【レビュー】WORTINTパソコンケース MacBookAirを入れたサイズ感

ガジェット

・撥水機能ありのノートパソコンケースを探している方

・MacBook Airを入れたときのサイズ感が気になる方

当記事では、WORTINTのPCケース(13〜13.5インチ・ブラックシルク)のレビューをします。

MacBook Airを入れた時のサイズ感が気になる方も多いかと思います。

結論としては、軽量で撥水性が期待でき、2,000円程度で購入できることを考えると非常にコスパが良いと感じました。

写真付きでレビューしていますので、気になる方は読み進めていただければ嬉しいです。

それでは参ります。

総評 安くてコスパ良し

価格が2,000円ほどとお安い。

この見た目と保護性能であれば、十分コスパに優れていると思います。

見た目の安っぽさは感じません。

サイズ(メジャーを使って測りました。)

(内寸)長さ34.5センチ×幅21.5センチ×厚み2センチ

MacBook Airと比べると、長さが少し余り、幅と厚みはちょうどといったところでしょうか。

以下、その他の特徴をまとめます。

軽量で耐水性も期待できそう

素材はポリエステル素材なので軽量です。Amazonには290グラムと記載があります。

仕事鞄と一緒に持つ場合でも、ケース自体の重さは気になりません。

ただ、この大きなロゴは好みが別れるところ。

素材はポリなので、撥水性能は期待できそうです。

軽い雨であれば、中のPCが濡れることはありませんね。

保護性能も良さげ

インナークッションが分厚く、クッション部分の硬さは少し硬めの低反発枕のような弾力です。

外からの衝撃もある程度は防御できそうです。

中の色もグレーで派手さはないので、人前で開けても目立たなくて良いです。

外ポケットに充電器やスマホを収納可能

試しにiPhone7を入れてみました。

真ん中のスペースにはボールペン1本が入ります。

左側にはiPhoneを入れるスペースの1.5倍くらいのスペースがあるので、小物も収納可能です。

MacBook Airの純正充電器くらいのもの(厚さ約3センチ)であれば、パソコンと一緒に持ち運んでも膨らみは目立ちません。

オンオフどちらでも使えるデザイン

仕事用にも普段使い用にもどちらにも兼用できるデザインです。

もともとは仕事用PC専用での使用を考えていましたが、普段使いのMacBook Airを持ち運ぶ機会もあるため、このデザインであれば兼用にできます。

大きさは長さが4.5センチほど余る

内寸で言うと、長さは4.5センチほど余るためサイズがぴったりとは言えません

ただ、中のクッションが分厚いため許容範囲かなと思います。

その分幅はちょうど良く収まり、ケース内で縦に動いてしまうことはほぼ無いです。

PCに加え、A4ファイルに書類を入れてもまだ余裕があるほどです。

仕事用PCの富士通「LIFEBOOK U9310/D」を入れてみると、ほぼ同じ大きさですので同じような隙間ができました。

ファスナーが大きすぎる

ファスナーにはしっかりと「WORTINT」と彫ってあります。

こちらも好みかもしれませんが、ファスナーはもう少し小さい方が目立たなくて良いと思います。

まとめ サイズが大きい分、充電器も入りコスパ良し

充電器が入る余裕もあるため、このバッグ1つでMacBook Airが持ち運べます。

2,000円ほどの価格を考えると、すごくおすすめできます。

ただ、ほんとにぴったりのサイズをお探しの方は別の商品をおすすめしますね。

今お使いのノートパソコンのサイズをきちんと確認した上で購入してください。

↓「Macbook Air」にピッタリのサイズをお探しの方は、こちらの方がいいかもしれません。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました