【2021年3月分】一人暮らし30代男の家計簿。家賃・食費・生活費・投資額の内訳

お金

一人暮らしの男の人って、どのくらいお金を使っているのだろう?

私は、家計簿アプリの「マネーフォワードME」を使ってお金を管理しています。

家計簿を2021年1月分からブログにて公開しています。記録として残すことが目的です。

LINE証券口座開設

プロフィール

ちなみに、こんな人が書いています。

  • 地方在住
  • アパート一人暮らし
  • 交通費支給、家賃手当なし
  • 車保有
  • ペットなし、酒・タバコなし
  • 食事はほぼ自炊

2021年3月の収支

収支計 305,773円

支出計 231,623円

収支 +74,150円

この他に、楽天証券にて毎月約4万円の投信積立に加えて、iDeCoにて2.3万円を運用をしています。

収入内訳

給与所得 254,907円

ボーナス 49,172円

利子所得 1,694円

3月はボーナスの支給と利子所得の入金がありました。

支出内訳

大項目中項目費用 備考
住宅家賃53,330
火災保険3,047県民共済
食費食料品19,458
保険個人年金保険15,368毎月定額
通信費スマホ通信費1,102FREETEL
WiFi通信費2,178ゼウスWiFi
水道・光熱費ガス6,010
水道5,032隔月請求
電気1,798楽天でんき
自動車駐車場代8,250毎月定額
ガソリン代1,760
交際費交際費435
プレゼント代6,270Herz(ヘルツ)革製品
趣味娯楽費2,445NIMASOガラスフィルム
特別支出家具・家電97,680MacBook Air購入
衣服・美容関連美容費6,160髭脱毛
書籍1,300
合計231,623

食費は2万円をギリギリ切りました。ブログをやり始めてから、休日の作り置きの頻度が下がったことも食費が下がった要因かと思います。

スマホ代はできる限り通信量を押せた運用をしています。

※2022年1月現在では、メイン回線はFREETELからIIJmioへ乗り換えをし、サブ回線で楽天モバイル・BIGLOBEモバイルを使っています。

こちらの記事に詳しく書いています。節約家目線で書いた記事です。

【節約】スマホ代を1000円以下にするなら?料金優先おすすめの格安SIM

楽天モバイルに申し込んでみた。メリット・デメリットとおすすめな人の特徴

格安SIM「FREETEL」からMNP転出して「IIJmio」に乗り換えた理由

今月購入したもの

・iPhone SE用「NIMASO」ガラスフィルム

・「MacBook Air」

・髭脱毛開始

「MacBook Air」

ついに購入。悩みに悩みましたが、買って後悔はしていません。

ミニマルなデザインと高性能を併せ持ち、ミニマリストだけでなく多くのブロガーにも愛されています。

「MacBook Air」購入については、こちらの記事にまとめています。

ブログ初心者がMacBook Air(M1)購入。高コスパ吊るしで充分

「NIMASO」のガラスフィルムについても、こちらの記事で紹介していますので、宜しければご覧ください。

iPhoneガラスフィルムは「NIMASO」がおすすめ

また、3月から髭脱毛に通い始めました。

エステサロンになりますが、医療用に近い出力の脱毛機械を導入しているお店です。脱毛の効果が現れたら記事にしたいと思います。

2021年3月の収支を振り返って

3月はずっと欲しかった「MacBook Air」の購入と髭脱毛を開始したため出費が増えました。

髭脱毛は月2回ほどのペースで通うことになります。

今月は自己投資として出費が多かった月でした。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

◆家計簿は「マネーフォワードME」がおすすめ◆

特にクレカ払いが多い人は、アプリに自動で連動されるので入力漏れがなくなり、収支の管理がかなり捗ります。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました