【2021年1月分】一人暮らし30代男の家計簿。家賃・食費・生活費・投資額の内訳

お金

一人暮らしの男の人って、どのくらいお金使っているのだろう?

私は気になりますが、あなたはいかがでしょうか。

私は、家計簿アプリのマネーフォワードを使って管理しています。

家計簿を2021年1月分からブログにて公開しています。記録として残すことが目的です。

プロフィール

ちなみに、こんな人が書いてます。

・地方在住

・アパート1人暮らし

・交通費支給、家賃手当なし

・車保有

・ペットなし、酒・タバコなし

・食事はほぼ自炊

2021年1月の収支

収入計 283,192円

支出計 149,549円

収支 +133,643円

収支は+13万円ほどですが、ここから楽天証券で月に約4万円の投資信託の積立、個人型確定拠出年金(iDeCo)を2万3,000円しているので、プラスの金額はもう少し少なくなります。

また、昼食にたまにおにぎりを買っていますが、貯まっている楽天ポイントを利用しています。

ポイント利用分を支出と見なせば、実際は食費+2,000〜3,000円になるかと思います。

家計簿 収支内訳

収入内訳

給与所得 283,192円

今月は給与所得のみです。

残業ゼロだったので、残業代はなし。

支給額がいつもより多いのは交通費が合わせて支給された為です。

支出内訳

大項目中項目費用 備考
住宅家賃53,330
アパート更新手数料11,000
食費食料品20,548
保険個人年金保険15,368毎月定額
通信費スマホ通信費1,325FREETEL
WiFi通信費3,300事務手数料
ConoHa WING9,504サーバー代(1年分前払)
水道・光熱費ガス代6,010プロパン
水道代5,060隔月請求
電気代1,442楽天でんき
自動車駐車場代8,250毎月定額
ガソリン代2,000
趣味娯楽費8,695PCケース、iPhoneケース
衣服・美容関連美容室1,650
衣服690
日用品日用品1,157
その他文具代220
合計149,549

通常月よりも支出が増えた項目と増加理由は、

・住宅費…アパート更新手数料11,000円。

・通信費…ゼウスWiFiの事務手数料3,300円。

ブログ開始に伴い、「ConoHa WING」契約でサーバー代9,504円。

・wortintのPCケース、iPhone純正ケースの購入。

が挙げられます。

また、都市ガスではないので、ガス代が高いです。

電気は、昨年6月から「楽天でんき」に切り替えてから少し安くなりました。楽天ポイント還元率も上がります。

購入したもの

wortintのPCケース、iPhone SEのApple純正レザーケースを購入しました。

それぞれ記事にしていますので、よろしければご覧ください。

2021年1月の収支を振り返って

こうして書き出してみると、食費が思いの外かかっていなかったことに気が付きました。

自動で入力されているものを眺めていただけでは、何も気が付かなったんだなと思います。

基本は毎日自炊ですが、もう少し料理に時間と手間をかけるべきだなと思いました。健康が1番大事なので、今後はもう少し食材にお金をかけて食費を上げても大丈夫かな。

また、そろそろ「楽天モバイル」に切り替えを考えていますが、docomoをはじめ大手にも格安プランのサービスが始まり出したので、比較中です。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました